ハジメはG

初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ROCK OVER JAPAN」




これからの「ハヤテのごとく!」とは!










「ROCK OVER JAPAN」

 劇場版がファンの間でも好評を得て、とりあえず「成功」と言える今回の「劇場版:ハヤテのごとく!」。巷からは「制作がまた変わり、オリジナルだ」「原作が落ち目になってきているから、期待できない」等、放映前は酷評が多かっただけに今回の成功はこれからの「ハヤテのごとく!」という作品、メディア展開に置いて大いに追い風となるだろう。個人的にこの結果は“意外”というか映画の成功もそうであるのだが、「ハヤテのごとく!」が再び世間で認知されることに対して、きわめて困難な状況であったと考えている。
 
 「ハヤテのごとく!」のメディアミックスの内容を紐解けば、実に4年も前から始まっているのだがここまで着実に結果を残し、且つ一定の人気を保っている作品は中々に稀である。例えば1期のアニメが始まった2007年の放送アニメを見てみると『ひだまりスケッチ』 『さよなら絶望先生』等、今でも原作・アニメ共々続いている作品はあるのだが、1年の内に200作品もあった中で長い間コンテツとして通用しているのは上記合わせても10作品在るか無いかだ。
またその少数の中でも『灼眼のシャナ』『ゼロの使い魔』等、最近原作の終了やアニメも終幕への向かっているアニメも含めれば、今後も作品・コンテンツとして続いていくモノは、その年に限ってしまうと半分ほどに成ってしまうだろう。事実今回「ハヤテ」の劇場版と同時公開した『ネギま!』も映画のサブタイトルに“アニメファイナル”と銘打っていることも、あり2000年代で栄えた様々な作品が、陰りや終劇へとなっている。

また過去のコンテンツが消え行く以上、新しくまた優秀なコンテンツが生まれ続けている現環境は上の状況を助長している。個人的には年代が変わった今年、2011年は特にアニメとしては、多くの優秀なコンテンツが派生した年だと言える。 
少し考察を述べれば、2000年代全般に流行ってきた、ストーリー以上にキャラクターを愛でることに重視した流行りから落ち着きを取り戻し、当然のことであるのだが、物語全般としての面白さを重視した流行となっている。
また「どのような作品が、ヒットするかわからない」という面白い流れが形成されており、宣伝や原作の前評判によってアニメ化したとしても人気、売上が決まるという現象は稀になってきている。
 例を挙げるなら『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『STEINS;GATE』などは確かにアニメソフト売上においては1.5万枚前後と確かに「成功」と言える数値を残しているものの、今年に入って増加した『魔法少女まどか☆マギカ』『TIGER&BUNNY』等のオリジナルアニメの場合と比較すれば前評判、宣伝が圧倒的に小規模のものであった。だがそれにもかかわらず先に例に上げた作品の1.5倍以上のソフト売上を誇り「まどか」に至っては深夜にアニメに置いて「化物語」の並ぶ5万枚以上の成果を上げている。一様「まどか」の成功はあまりにも極端なものがあるので省くとしても、最近の売上が2万枚近くも上げている作品の大半が放送前に「全く期待されていなかった」と言う状況からの大成功に多くのものから驚きの声が上がっている。

 話は「ハヤテのごとく!」に戻るが、このように前評判や原作の人気に、コンテンツとしての成功が約束されない現環境において、やはり「ハヤテのごとく!」は厳しい目に晒されている。そして今回、そのような厳しい状況の中での劇場版の公開であり、結果ファンを問わず、観賞してくれた殆どの人が少なくとも“良”人によっては“満点”という評価を頂いたことは、ファンから見れば一種の奇跡と言っても過言ではない。また成功した「劇場版:ハヤテのごとく!」の内容も“原作再現”ではなくシナリオがオリジナルであったことも成功の理由と原作人気に縛られない魅力を示したということに繋がるだろう。

 混沌を迎えた、自分たちの現フィールドでは、しばらくは「ハヤテのごとく!」はそんの姿を見せ続けていくことができるだろう。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/21(水) 11:44:10|
  2. ハヤテのごとく!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハヤテのごとく!第337話「スネた間の悪さも それもメイドのタイミング」  | ホーム | ハヤテのごとく!第336話「ROCK OVER JAPAN」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hazime0ha0g.blog78.fc2.com/tb.php/249-01c52999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TYARIⅡ

Author:TYARIⅡ
初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

あと、「ハヤテのごとく!」の考察もしているので詳しくは、カテゴリの「ハヤテのごとく!考察一覧」へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ハヤテのごとく!考察一覧 (2)
ガンプラ (5)
キングダムハーツ (3)
ハヤテのごとく! (186)
ひとりごと (28)
感想 (9)
ガンダム (2)
ets (1)
移動ブログ (1)
ずっと俺のターン (2)
コミックマーケット (1)
! (2)
??? (7)
アニメ (3)
生き生きするZO! (0)
キラッ☆ (1)
フィギュア (1)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (8)
魔法少女まどか☆マギカ (3)
遊戯王-アニメ- (6)
saki (1)

咲-Saki- まとめアンテナ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。