ハジメはG

初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8巻 感想 【前半】




もちろん、しっかりと本編を読んでからご覧ください。















今回も楽しませてくれた『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第8巻。

全体のギャグパートやキャラクターの魅力を引き出しつつも、
前回の驚愕のラスト

京介と黒猫がつきあう

という、かなりの山場を見事に描き切っていました。

そしてまさかの決着を見せ、次回の続きを物語るなら

俺妹の物語はまだまだ続くぜ!!

というところでしょうか? 物語全体のクライマックスまではまだまだなのか・・・





~第一章~
前回の黒猫の告白直後、そして夏コミの打ち上げを含めてた翌日までを書いた第1章。

なんというか男から女からに関わらず、
この世で最も変な“愛の告白”のやりとり
だったと思います。

シリアスながらも面白おかしい、黒猫と京介のやりとり。ある意味お似合いなのかもしれません。

そんな告白パートで印象に残ったのは、

[黒猫の告白に即答しない。かっこ悪いとわかっていても「時間をくれ。」という京介]

というやり取りがグッときました。
何といっても、かっこ悪いのです。ですが、それが正しい。
たとえどんなに黒猫がアピールをしてきたとしても、耐える



いうなれば上の動画の冒頭。耐える!!(京介お父さんボイス)


この判断は正常な高校3年生としてはありえないかもしれない。
だが1~7巻まで、京介が潜り抜けてきた修羅ともいえる出来事を鑑みれば、
俺妹を愛読してくれている人ならば、この判断を理解してくれるだろう。
桐乃の兄貴でありヒーローである高坂京介、まさに彼らしい回答だ。



~第2章~
前回のラスボス(?)でもある御鏡が出てくる、舞台がゲーム研究部となる第2幕。

今までの俺妹各巻における最後に立ちはだかってきた人物たちというのは、
ジャンプ漫画宜しく、大抵味方になってくれます。

桐乃のオタク趣味を反対した父親は、あやせとのイザコザの時には力を貸してもらい、
また盗作をしたフェイトちゃん(2×歳)も桐乃の作品のプロデュースに勤しんでいます。
このような展開を書くのも作者:伏見つかさ的にはやり甲斐のある展開だとか。

そんな折、京介は恋愛経験が豊富そうな御鏡に黒猫とつきあう上で相談を持ちかけるのですが・・・

いつから彼女(黒猫)のおっぱいを揉んだらいい!?」(中村ボイス)


「破廉恥だぞ!!ガンd(ry 」という正当なツッコミどころですが当の本人、
彼氏の側から考えると確かに最重要議題ではあるのかなと。
そんな付き合い始めて間もなくの男子の心境が、リアルに書かれる章でもあります。


途中セリフの元ネタ






~第3章~
黒猫と一緒におくる夏の甘い恋人の日々。
そして怒涛の一行で締めくくられる3章。

黒猫×京介のカップリングがお好きな人は、大満足ではないでしょうか。
また黒猫の妹たち、日向と珠希も原作初登場となるので
キリリン氏のような方々にも喜んでいただけるかと。

また第4章に繋がるのですが、
本当に黒猫は京介のことを、もちろん異性として好きなんだと。
やはり彼女は正直な人なのかもしれません。



~第4章~
全てが決する第4章。
まず初めに驚くのが、京介の狼狽(うろた)えっぷりが半端ないことなのではないでしょうか。
もちろん、いきなり(厳密には違うのかもしれませんが彼女がトンヅラすれば、
そうなってもおかしくはないのかもしれません。

ここで8巻ラストの内容をあらためて確認すると・・・


先輩と、別れる。

この1文を黒猫から提示されて数日混乱した京介であったが、それに追い打ちをかけるように
京介の高校から何の知らせもなく、黒猫は転校してしまう。

それら一連の出来事により困惑する京介。
具体的に何をするかはわからなかったが「人生相談」という名目で桐乃に、それらの出来事を話す。

その後桐乃が何とか黒猫の居場所を特定し高坂兄妹はともに向かうのだが、そこで明かされた真実。
黒猫が証明したのは

桐乃も兄貴と同じで、京介に彼女ができてほしくない。

ということ。

だが桐乃は兄の涙や黒猫の想いを見て、自分の気持を抑えていたのであった。

そして黒猫は京介に、それらの真実を知ってもらった上で
今後自分との関係をどうするかを問う。

結局シスコンの兄は妹の想いを無視することはできず、
黒猫との関係はこれまでとし、別れるカタチをとるのであった。






その後、麻奈美から

自分には複数の人(麻奈美も含め)から好意を向けられている。

ということを思い知り麻奈美だけでなく、
桐乃、黒猫たちの想い・希望に折り合いがつく道を模索することを決心する。

それは桐乃、黒猫たちも同様であり、
黒猫の場合は自分が提示した預言書の終わり

京介、桐乃、そして黒猫が互いに笑顔で食卓をかこむ風景

に導くため、事を起こしていくらしい。

桐乃の秘めたる想い。黒猫の真剣な好意。そして京介の気持ち。
これらの結末は、少しばかり先延ばしとなったのであった。




後半に続く



スポンサーサイト
  1. 2011/05/14(土) 01:31:57|
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハヤテのごとく! 第320話「色々がんばろう」 | ホーム | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8巻 レビュー 【ネタバレ無し】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hazime0ha0g.blog78.fc2.com/tb.php/226-523003cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TYARIⅡ

Author:TYARIⅡ
初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

あと、「ハヤテのごとく!」の考察もしているので詳しくは、カテゴリの「ハヤテのごとく!考察一覧」へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ハヤテのごとく!考察一覧 (2)
ガンプラ (5)
キングダムハーツ (3)
ハヤテのごとく! (186)
ひとりごと (28)
感想 (9)
ガンダム (2)
ets (1)
移動ブログ (1)
ずっと俺のターン (2)
コミックマーケット (1)
! (2)
??? (7)
アニメ (3)
生き生きするZO! (0)
キラッ☆ (1)
フィギュア (1)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (8)
魔法少女まどか☆マギカ (3)
遊戯王-アニメ- (6)
saki (1)

咲-Saki- まとめアンテナ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。