FC2ブログ

ハジメはG

初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスが来た。

101225002-s.jpg


今年も来たクリスマス。

想うことは人それぞれだが・・・








写真は25日の夕時、たまたま通りかかった所に教会があり外に出ていた馬小屋です。







本日はクリスマス・イブ。
もちろん一人身の自分ですが「ハヤテのごとく!」のファンである以上、大切な日でもあります。
なぜなら12月24日は「ハヤテのごとく!」の物語が始まった日であるからです。
故に去年も記事を更新し、誕生日が同じマリアさんのことを書いたのですが今年はマリアさんともう一人、ナギについて。
この2人について話しをしたいと思います。


「ハヤテのごとく!」に登場するメインヒロイン。それは作者が明言した通り“ナギ”と“マリア”、この2人である。

「ヒロインが2人いる」

 このこと自体は決して特殊な例ではない。特に恋愛をテーマにした作品ならば、「複数いる女性陣の中で心動く主人公」というが王道の展開であったりする。だが本作に至ってはその例には一概に当てはまらない部分がいくつかあるのだ。

 一つは今までも何度が指摘をしてきたが、メインヒロインの1人:ナギの年齢、外見が異様に主人公と差があることだ。早い話がメインヒロインが“ロリ”なのである。ヒロインの中に1、2人ロリキャラがいることは珍しくはないのだがメイン、つまりは作品の看板を背負わせるヒロインがロリというのは少ケース(※1)。また、このことは「三千院ナギ」というキャラクターがメインヒロインの度量としては力不足(設定的に)であると言える一つの要因となっている。

 もう一つはマリアについて。マリアは原作2話から登場しナギとは違い、1人のヒロインとして確か度量を持っていると言える。だが他のヒロイン達と比べて“恋愛”というテーマにおいての要素が低い。ハヤテの言動に対して、ときめくシーンなどはもちろんあるのだがマリアがハヤテに恋愛感情を抱くという確かなシーンは今のところない。また白皇学院に現在通っていないため、学院のイベントにおいて活躍しないことも多い。ハッキリいって活躍が全体的に少ないので“メインヒロイン”という肩書きが適切かどうか怪しいものである。

101225003-s.jpg
17巻のおまけページ冒頭。この巻は途中から過去編に入り10週ちかく上2人が活躍しないというハメになる。
ほんとにどん半である




 このように他の作品と違うというよりも、2人のメインヒロインが名前負けしているキャラクター、ストーリー構成なのだ。
そこで考られるのが、「2人で1人」という考え方だ。

 ナギの作品においての活躍と“ツンデレ”且つ執事漫画としての“お嬢さま”として申し分ないキャラクター。そこにマリアの万能さと身体的な要素を組み込めば、この作品の主人公:ハヤテに見合うだけのメインヒロインが出来上がるのではないだろうか?

 「ヒロインが2人」という項目から見る「ハヤテのごとく!」の他作品との違い。それは、

“or”(二者択一、どちらなのか?)ではなく“and”(2つで1つ)

ということだと自分は思う。

これからも物語が続く「ハヤテのごとく!」。
今日というこの物語の始まりの日に、中心人物である2人の女性の魅力をあらためて考えてみては、いかかであろうか?



※1-個人的に思い出したのは「あさっての方向。」という作品が媒体によって少しことなっているが、2人ヒロインがいて1人は幼女であった。だが、その年齢差にファンシーな要因が関わっており純粋にそうだとは言いにくい。










最後に一曲、


やさぐれサンタのテーマ
作詞・作曲/ジョージ冬山・歌/やさぐれサンタとクール2

黄ばんだワイシャツ 吐血で染めて フード被って流す闇
ヒュルルコツコツ骨が鳴きゃ 良い子の心が凍えてらぁ

おいらはサンタクロース やさぐれサンタクロース
トナカイ今頃 交尾中
背中の袋が動いてる

メリークリスマスになりてぇなぁ~!
怒りで顔面真っ赤に染めて イルミネーション 人魂か
ヒュルルコツコツ骨が鳴きゃ 良い子の心が止まってらぁ

おいらはサンタクロース・・・



伊集院光のラジオから生まれた曲なのだが、実はこの奇妙な曲は「ハヤテのごとく!」の記念すべき第1話

「サンタの赤は血の色地獄」

のタイトルの元ネタだと言われている。
歌詞の冒頭の

黄ばんだワイシャツ 吐血で染めて

の部分、そして作者:畑健二郎自身が伊集院光のラジオのファンということもあり、元ネタの可能性が高いのだ。


このことが何を指すのか、何を意味しているのか?

不吉な歌詞に秘められた「ハヤテのごとく!」の物語・・・どうなる?

スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 01:56:02|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ハヤテのごとく! 第301話「子はかすがいかも しれない。まだかすがってないけど」 | ホーム | 「ハヤテのごとく!」 語り 「天王州アテネ」について>>

コメント

何をおっしゃいますか。マリアさんだって、ロr... いや、なんでも無いぜ(^^;;

そう言えば、女性は35才辺りになると17才に戻るらしいよ!小野坂さんが言ってた。
ハヤテにも当てはまる人がいるのでは?
  1. 2010/12/27(月) 23:39:14 |
  2. URL |
  3. グルッポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hazime0ha0g.blog78.fc2.com/tb.php/192-5949aab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TYARIⅡ

Author:TYARIⅡ
初立ち上げのblogなのでよろしく。基本、機動戦士やサンデーの執事を中心でやっていく予定です。あと更新は遅めでいきます。いや最初は一生懸命やるんでなんかの拍子にここに来てくれたら少しだけでも見てくれ。

あと、「ハヤテのごとく!」の考察もしているので詳しくは、カテゴリの「ハヤテのごとく!考察一覧」へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ハヤテのごとく!考察一覧 (2)
ガンプラ (5)
キングダムハーツ (3)
ハヤテのごとく! (186)
ひとりごと (28)
感想 (9)
ガンダム (2)
ets (1)
移動ブログ (1)
ずっと俺のターン (2)
コミックマーケット (1)
! (2)
??? (7)
アニメ (3)
生き生きするZO! (0)
キラッ☆ (1)
フィギュア (1)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (8)
魔法少女まどか☆マギカ (3)
遊戯王-アニメ- (6)
saki (1)

咲-Saki- まとめアンテナ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。